スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクラーレン、ホンダPUを搭載したテストが実現へ

2014年11月13日 23:42

マクラーレン・ホンダのテストカー、14日に初走行(AUTO SPORT web)
マクラーレン・ホンダ初走行はテスターが担当(AUTO SPORT web)

 来年からホンダと1992年以来にタッグを組む事となるマクラーレンが、14日(金)にシルバーストンにてホンダのPUを搭載したテストカーを走らせる事をアナウンスしました。マクラーレンは以前からシーズン終了後のアブダビでのテストでホンダのPUを搭載してテストしたいとコメントしていましたが、それが早くも実現する事となります。

 このテストはフィルミング(=PV撮影)として行われ、過去のマクラーレン・ホンダのF1マシンも走行。そして、MP4-29Hと呼ばれるテストカーも同時に走行。名前から察するにMP4-29にホンダのPUを搭載した暫定車である事は間違い無さそうです。このテストの目的はホンダのPUのトラブルチェックのはずで、問題なく始動、そして走行出来るかが目的になるでしょう。

 このテストカーを誰がドライブするのかは明らかになっていないものの、テストドライバーが務めるオリバー・ターベイになるのではと報じられています。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hondaf1.blog48.fc2.com/tb.php/7766-1cb59d3c
    この記事へのトラックバック