スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 第17戦 アメリカGP:FP2

2014年11月01日 07:08

 F1 第17戦 アメリカGPの2回目のフリー走行がサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われました。
 このセッションでも速さを見せたのはやはりメルセデスAMGの2台で、トップタイムはFP1に続きルイス・ハミルトンでした。ハミルトンはこのセッションで1分39秒085をマークし、2番手に続いたニコ・ロズベルグに0.003秒と僅差ながらチームメイトを上回って初日をトップで終えました。ただ、ハミルトンのマシンにはトラブルが発生し、セッション後半を走る事が出来ませんでした。一方で、2番手に続いたロズベルグは、ロズベルグもマシンのトラブルが出ていたものの、最後まで走る事が出来ロングランでのデータを収拾する事が出来ました。

 メルセデスAMGの2台に続いたのがフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)でしたが、こちらはトップから1秒以上離され、メルセデスAMG2台の速さが際立つ結果となりました。4番手にはFP1ではERSトラブルでほとんど走れなかったダニエル・リカルド(レッドブル)、5番手にはフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)、6番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)、7番手にはダニエル・クビアト(トロ・ロッソ)、8番手にケビン・マグヌッセン(マクラーレン)、9番手にジェンソン・バトン(マクラーレン)、10番手にニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)が続いています。

2014 F1 第17戦 アメリカGP FP2リザルト
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hondaf1.blog48.fc2.com/tb.php/7742-5f6368b6
    この記事へのトラックバック