スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 アメリカGP、予選フォーマットを変更

2014年10月31日 11:54

Qualifying format revised due to Caterham, Marussia absence(Formula 1)

 スチュワードはF1 第17戦 アメリカGPの公式予選フォーマットを変更する事を発表しました。今シーズンは22台が参戦してきましたが、このレースではケータハムとマルシャが資金難から参戦を断念。これにより、このレースには18台だけの参戦となり、公式予選のノックアウト台数も変更せざるを得ない状況になりました。

 これまでQ1とQ2はそれぞれ6台がノックアウトされてきましたが、このレースではそれぞれのセッションで4台ずつがノックアウトされるフォーマットへと変更されました。Q3はこれまで同様に10台が進出する事となります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hondaf1.blog48.fc2.com/tb.php/7740-c4956b2f
    この記事へのトラックバック