スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシャ、ケータハムに続き破産手続きへ

2014年10月27日 22:33

管財人の手に渡ったマルシャ(ESPN F1)

 先日ケータハムが破産し、管財人の管理下に置かれ、北米ラウンド欠場がほぼ確実となりましたが、今度はマルシャも破産し、管財人の管理下に置かれる事が明らかとなりました。

 マルシャはマノー・グランプリ・レーシング・リミテッド(Manor Grand Prix Racing Limited)がチームを運営してきたものの、今年に入って台所事情が急激に悪化。先日からケータハムに続いて北米ラウンドを欠場すると噂され、バーニー・エクレストンもそれを認めたとの報道がなされましたが、それが現実のものとなりました。FRPアドバイザリーLLP(FRP Advisory LLP)が管財人として指名され、時間的にアメリカGPへの参戦は不可能ですが、ブラジルGPとアブダビGPへの参戦を目指し、投資家を探す事になります。一つ幸いなのが、マルシャがコンストラクターズ部門で9位に入れそうな事で、分配金の額も大きくなる事から、ケータハムよりは投資家が見つけやすいかもしれません。

 正式なエントリーリストは発表されていないものの、ケータハムとマルシャが参戦しない場合、エントリー台数は18台となり、公式予選Q1でのノックアウト台数が1台だけとなってしまう事から、アメリカGPではルールが変更される事となりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hondaf1.blog48.fc2.com/tb.php/7736-68b2973c
    この記事へのトラックバック