スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WTCC 第11戦 日本:公式予選

2014年10月25日 23:06

 WTCCが今年も日本で開催され、舞台は今年で3度目の開催となる鈴鹿サーキット。昨年までは東コースを使ってのレースでしたが、今年はフルコースを使ってのレースとなります。
 初日から地元レースを迎えているホンダを上回る速さを見せているシトロエンが、公式予選でもその速さを遺憾なく発揮。Q1とQ2をイバン・ミューラー(Citroën C-Elysée WTCC)が制すると、Q3ではこのレースでチャンピオンを獲得する可能性が高いホセ-マリア・ロペス(Citroën C-Elysée WTCC)が2分05秒439をマークし、そのミューラーを0.075秒上回ってポールポジションを獲得しました。2番手にはミューラー、3番手にはセバスチャン・ローブ(Citroën C-Elysée WTCC)が続き、ホンダの地元でトップ3を独占して見せました。

 そのホンダ勢は苦戦。公式予選での最上位はノルベルト・ミケリス(Honda Civic WTCC)の6番手と、シボレーの2台にも先行を許す事に。ただ、ワークスであるガブリエル・タルキーニ(Honda Civic WTCC)が10番手につけ、レース2のPPを獲得しています。

2014 WTCC Round.11 JVC KENWOOD Race of Japan
Qualifying Results

2014 WTCC Round11 Qualify(20141025)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hondaf1.blog48.fc2.com/tb.php/7731-ee40a701
    この記事へのトラックバック