スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 第16戦 ロシアGP:決勝

2014年10月12日 21:38

 F1 第16戦 ロシアGPの53周の決勝レースがソチ・オートドローモで行われました。
 初開催となるロシアGPで誰が初代ウィナーになるのかが注目される中、初代ウィナーになったのはポールしたのルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)でした。オープニングラップの2コーナーで2番手スタートのニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)に前に出られたものの、ロズベルグはフラットスポットを作り、タイヤ交換のために後退。そこからはハミルトンは誰も寄せ付けず、4戦連続で優勝を飾りました。ハミルトンはこれで今シーズン9勝目を挙げました。2位には序盤に後退せざるを得なかったロズベルグが入り、見事なリカバリーを見せ、メルセデスAMGが1-2で見事コンストラクターズタイトルを獲得しました。3位にはバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)が入り、トップ3は予選と同じドライバーとなっています。

 以下、4位にはジェンソン・バトン(マクラーレン)、5位にケビン・マグヌッセン(マクラーレン)、6位にフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、7位にダニエル・リカルド(レッドブル)、8位にセバスチャン・ヴェッテル(レッドブル)、9位にキミ・ライコネン(フェラーリ)、10位にセルジオ・ペレス(フォース・インディア)が入り、ここまでがポイントを獲得しました。

 小林可夢偉(ケータハム)はブレーキトラブルのためリタイアせざるを得ず、不完全燃焼のままレースを終える事となりました。

2014 F1 Round.16 Russian GP
Race Results

Pos.No.DriverTeamTime/GapLapsPit
144Lewis HamiltonMercedes1:31:50.744531
26Nico RosbergMercedes+13.657531
377Valtteri BottasWilliams+17.425531
422Jenson ButtonMcLaren+30.234531
520Kevin MagnussenMcLaren+53.616531
614Fernando AlonsoFerrari+1:00.016531
73Daniel RicciardoRed Bull+1:01.812531
81Sebastian VettelRed Bull+1:06.185531
97Kimi RäikkönenFerrari+1:18.877531
1011Sergio PerezForce India+1:20.067531
1119Felipe MassaWilliams+1:20.877532
1227Nico HulkenbergForce India+1:21.309531
1325Jean-Eric VergneToro Rosso+1:37.295531
1426Daniil KvyatToro Rosso+1Lap522
1521Esteban GutierrezSauber+1Lap521
1699Adrian SutilSauber+1Lap521
178Romain GrosjeanLotus+1Lap521
1813Pastor MaldonadoLotus+1Lap521
199Marcus EricssonCaterham+2Laps512
Retired
DNF10小林可夢偉Caterham+32Laps221
DNF4Max ChiltonMarussia+44Laps102

Fastest Lap:1:40.896[V.Bottas/53Lap]



Drivers' Championship(Top3)
1Lewis Hamilton291pt
2Nico Rosberg274pt
3Daniel Ricciardo199pt

Constructors' Championship(Top3)
1Mercedes AMG Petronas F1 Team565pt
2Infiniti Red Bull Racing342pt
3Williams Martini Racing216pt
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hondaf1.blog48.fc2.com/tb.php/7726-f75392a1
    この記事へのトラックバック