FC2ブログ

ブリヂストン、MotoGPとの契約を終了

2014年05月01日 19:06

MotoGPへのタイヤ供給について(Bridgestone)

 2輪レースの最高峰レースである世界ロードレース選手権(MotoGP)にタイヤを供給するブリヂストンは2015年をもってMotoGPへのタイヤ供給を終了する事を発表しました。

 ブリヂストンは2002年から同レースのMotoGPクラスへタイヤ供給を開始。一時はミシュランユーザーが多くを占める中、ブリヂストンは力をつけていき、形勢を逆転。2009年には単独タイヤサプライヤーに就任する事となり、今も全チームにタイヤを供給しています。

 そのブリヂストンは5月1日に2015年シーズンを最後にタイヤサプライヤーとしての役割を終了する事を発表。F1に続き、2輪の最高峰レースからも姿を消す事となりました。

MotoGP(20140501)

スポンサーサイト